親族トラブルを考えると一人っ子最強とも

わが家の親族トラブルを見ていますと、一人っ子政策を推奨したくなりますよ。子供は家庭に一人だけで、兄弟姉妹は必要ないとさえ思ってしまいますよ。すべては親族トラブルによってです。

なぜなら、兄弟姉妹がいなければ、従兄弟だってそのうち存在しなくなり、親族の規模は小さくなっていくでしょう。そして親族トラブルだってそのうち起こらなくなるものでしょう。

などと安直なことを思ってしまうほどに、親族トラブルっていやーなものですからね。だって、血縁同士でドロドロに憎しみ合うものですからね。しかもご近所トラブルなどのように、「お宅の飼い猫がうちのお庭に粗相をするのをなんとかしてちょうだい!」とかいうレベルの話ではありませんからね。

「親父の遺産がどーのこーの」というお金に関する下世話な話がほとんどですから。ですから耳を塞ぎたくなるというものです。まだ親戚ぐらいの間柄ならばいいとしましょう。兄弟姉妹間でお金のことで揉めたりもしますので、全く嫌なものだと言えるでしょう。親族トラブルというものは。