親族トラブルなくすためお金の貸し借り禁止

親族トラブルといえば、やーっぱりと言えるでしょうけれど、大半が「お金」から発する揉め事だと思いますもん。ですからこそ、親族トラブルにならないように、親族間でのお金の貸し借りは絶対にやめておくべきだと思います。

血縁関係は永久に続くものだから。だからこそ、お金の貸し借りをしても、とりっぱぐれないから大丈夫的な意見を言う人もいますけれど、私は逆に「親族トラブルも永久に続いてしまう」と考えてしまうわけです。

うちで実際にあったお金に関する親族トラブルについてですが、金額が30万円ということもあって、いつまでたっても返さない親戚がいたんですよ。冠婚葬祭の席で借金について言及するのは不謹慎かも知れませんので、身内はとくに言わなかったのですが、一向に返ってこないですからね。しかしたかだかとはいえ、1ヶ月の生活にあたるぐらいのお金ですから。それならば相手にしても「さっさと返せ」というものでしょう。

その親戚については良い思い出もあるのですが。お金を返さないことひとつで相手に対して、すべてネガティブに思ってしまいますからね。ですからこそ、親族トラブルをなくすためにも、お金の貸し借りはすべきではないと思います。お金は消費者金融や銀行など、ビジネスとして貸しているところから借りるべきだと思います。