兄弟に財布からお金を抜かれる

働きだしてから数年間は実家に居ました。

その間、会社員として昼の仕事をしていましたが、知り合いに頼まれて夜の仕事をするようになりました。夜の仕事は時給が良かったので、月によっては50万ほど稼げたので、だんだん金銭感覚がおかしくなっていきました。

財布には常に何十万も入っていて、今日財布にいくら入っているかを全く把握していませんでした。ある時買い物へ行った時に、ふと気付くとなんか思っていたより財布のお金が少ないなと感じた時がありました。

でも自分で何かに使ったんだろうなと思い、特に気に留めていませんでした。その時くらいから、財布のお金をだいたいは把握するようになったのですが、時々数えるとなんとなく減っていると思い、おかしいと思い始めました。

誰かがお金を抜いていると気づき調査していたら、弟しか考えられない状況があり問い詰めると白状しました。

当時弟は高校生でバイトが出来ない学校に通っており、どうしても欲しい靴があったのでお金を抜いたそうです。謝ってくれましたが、身内でも盗みは許せません。