借金があることを知らずにいた

知人の家族は、今とても揉めています。

それはなんといっても父親が、家族に黙って借金をしていたということです。その借金は、直ぐに返済をする必要があるということですが、全く目処が立たないのです。

子供たちがお金を集めても、到底返済できる金額ではありませんでした。そのため、その借金があると家族が知ったときに、愕然としたようです。

私の知人は、そのことについて情けないと言っていました。父親のことを尊敬していたのです。そんな尊敬していた父親像が、一気に崩れ落ちてしまったということですね。しかも借金については、自分も背負うことになりそうということでとても悩んでいます。

会社の資金がうまくいかなくなった時など、家族に内緒で借金をすることがあります。しかしそのことを、家族を巻き込むことになるので、トラブルになることが多いですね。その知人も結婚をする予定でしたが破棄したということでした。これからがますます大変と感じます。